BookLive「ブックライブ」の箱の中無料立ち読み


犯罪者として警察に追われる放蕩息子の身を案じ、別れた妻の家を訪れた男が見たものは睡眠薬の小瓶、大型の電気鋸、そして二つの大きなダンボール箱。一体なにが起こったのか、そしてあの箱の中身は……表題作『箱の中』。亡くなった女性のことをふと思い出し、なにげなく彼女の兄の店を訪ねると、彼女はいま裏の二階にいるという……『死んだ女』ほか、日常生活にひそむ“超日常”を綴ったホラー小説全十篇。秘密の箱のふたを、あなたもそっと開けてみて下さい。
続きはコチラ



箱の中無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


箱の中詳細はコチラから



箱の中


>>>箱の中の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)箱の中の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する箱の中を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は箱の中を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して箱の中を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)箱の中の購入価格は税込で「509円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)箱の中を勧める理由

箱の中って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
箱の中普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
箱の中BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に箱の中を楽しむのにいいのではないでしょうか。


スマホの利用者なら、いつでもコミックにどっぷり浸ることができるのが、コミックサイトの利点です。1冊ずつ購読するタイプのサイトや月極め料金のサイトなどいろいろ存在します。
読みたい漫画はあれこれ販売されているけど、買い求めても置くスペースがないと悩む人もいます。そういう背景があるので、収納場所のことは考慮不要とも言えるBookLive箱の中の評判がアップしてきているのだそうです。
BookLive箱の中は常に携行しているスマホやタブレット端末で閲覧することができます。最初だけ試し読みをしてみてから、そのコミックをDLするかを決断するという方が多いのだそうです。
漫画コレクターだという人からすると、コレクション品としての単行本は貴重だということは承知しているつもりですが、読めるだけで満足という人の場合は、スマホで閲覧できるBookLive箱の中の方が断然便利だと言えます。
あらかじめある程度中身を知ることが可能なら、読み終わってから失敗したと思うような事が少なくなります。本屋さんでの立ち読み同等に、BookLive箱の中におきましても試し読みをすることで、内容の確認ができます。


ページの先頭へ