BookLive「ブックライブ」の雑学大学(愛蔵版)無料立ち読み


本書、『雑学大学』は、一風変わった授業内容が特徴である。その一部を紹介すると、「どうして日本のお金の単位は円なのか?」「商談が成功しやすいスーツの色とは?」「ニホンとニッポン、どちらが正しいのか?」「缶詰の中でコンビーフだけどうしてあんな形なの?」……これらの問いにいったい何人の人が正確に答えられるだろうか。このような、ふだん気にもとめないような問題でも、よくよく考えるとわからない、または知らないことは結構あるものだ。本書では、そんな「雑学のネタ」を文学部・法学部・商学部・医学部・理工学部など、各学部に分けて幅広く紹介している。読み進んでいけば、これらの様々な分野について、なかなか知ることのない知識を得ることができるだろう。あなたが学校で習ってきた知識を越えるネタの数々を、この大学でじっくり勉強して欲しい。
続きはコチラ



雑学大学(愛蔵版)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


雑学大学(愛蔵版)詳細はコチラから



雑学大学(愛蔵版)


>>>雑学大学(愛蔵版)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)雑学大学(愛蔵版)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する雑学大学(愛蔵版)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は雑学大学(愛蔵版)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して雑学大学(愛蔵版)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)雑学大学(愛蔵版)の購入価格は税込で「500円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)雑学大学(愛蔵版)を勧める理由

雑学大学(愛蔵版)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
雑学大学(愛蔵版)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
雑学大学(愛蔵版)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に雑学大学(愛蔵版)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


購入してしまってから「想像よりも面白さが伝わらなかった」となっても、漫画は返せないのです。ですが電子書籍なら試し読みが可能なので、こうしたことをなくせます。
BookLive雑学大学(愛蔵版)を広めるための戦略として、試し読みができるというサービスはすごいアイデアだと思います。いつでもあらすじを確かめられるので空いている時間を上手く活用して漫画選びができます。
売り場では、売り物の漫画の立ち読み防止策として、ビニールカバーをつけるのが普通です。BookLive雑学大学(愛蔵版)でしたら試し読みが可能となっているので、物語のアウトラインをチェックしてから購入ができます。
幼少期に大好きだった感慨深い漫画も、BookLive雑学大学(愛蔵版)として読むことができます。店舗販売では取り扱っていない作品も様々にあるのがポイントとなっています。
1台のスマホで、読みたいときに漫画を堪能することができるのが、コミックサイトの便利なところです。1冊1冊で買うスタイルのサイトや月額固定性のサイトがあります。


ページの先頭へ