BookLive「ブックライブ」のグラスホッパー無料立ち読み


「復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。それぞれの思惑のもとに――「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説!
続きはコチラ



グラスホッパー無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


グラスホッパー詳細はコチラから



グラスホッパー


>>>グラスホッパーの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)グラスホッパーの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するグラスホッパーを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はグラスホッパーを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してグラスホッパーを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)グラスホッパーの購入価格は税込で「626円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)グラスホッパーを勧める理由

グラスホッパーって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
グラスホッパー普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
グラスホッパーBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にグラスホッパーを楽しむのにいいのではないでしょうか。


不用なものは処分するという考え方が多くの人に受け入れてもらえるようになった現在、本も書物形態で所持したくないために、BookLiveグラスホッパーを経由して耽読する人が増加しつつあります。
老眼が悪化して、目の前にあるものがハッキリ見えなくなってきたという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍を楽しめるというのは、大いに意味のあることなのです。表示文字のサイズを調整できるからです。
マンガの発行部数は、年を追うごとに下降線をたどっているという現状です。定番と言われているマーケティングにこだわることなく、まずは無料漫画などをサービスすることで、新たなユーザーの獲得を図っています。
1ヶ月分の月額料を払えば、多岐にわたる書籍を財布を気にせず閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で評判となっています。一冊一冊購入しなくても読めるのが最大の利点なのです。
アニメが一番の趣味という人にとっては、無料アニメ動画と言いますのはある意味革新的なコンテンツです。スマホを携帯しているというなら、無料で楽しむことが可能だというわけです。


ページの先頭へ