BookLive「ブックライブ」のP・K無料立ち読み


サッカー部がインター杯優勝を決めた帰り道、マネージャーの奈美は、先輩の由佳から突然言いつけられる。「私たちも“女子サッカー部”をつくるのよ!!」。しかし部員のあては無く、有望なGKと紹介された香織も入部を拒絶。女子サッカー部を諦めたくない由佳は、香織の入部を賭けて、初めてのPK勝負に挑む。
続きはコチラ



P・K無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


P・K詳細はコチラから



P・K


>>>P・Kの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)P・Kの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するP・Kを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はP・Kを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してP・Kを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)P・Kの購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)P・Kを勧める理由

P・Kって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
P・K普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
P・KBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にP・Kを楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍というものは、知らない間に金額が高くなりすぎているということが十分考えられます。けれども読み放題というものは月額料金が増えることはないので、何冊読破しようとも支払が高額になることは皆無です。
常日頃から山ほど漫画を買う方にとっては、月額固定費用を支払うことによって何冊だって読み放題という形で閲覧できるという料金システムは、それこそ先進的と言えるのではありませんか?
BookLiveP・Kの販促方法の1つとして、試し読みができるというサービスはすごいアイデアだと思います。時間や場所に関係なく大雑把なあらすじを閲覧することができるので、少しの時間を有効に使用して漫画を選択できます。
どんな時でも無料漫画が楽しめるという理由で、ユーザー数が急増するのは当然の結果です。本屋とは異なり、他人の目を憚ることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍の良い所だと言えます。
老眼の為に、近いものが見にくくて困っているという読書が生きがいの高齢の方には、スマホ上で電子書籍を楽しめるというのは、何より嬉しいことなのです。フォントの大きさを読みやすく調整可能だからです。


ページの先頭へ