BookLive「ブックライブ」のアイデアのちから無料立ち読み


全米で150万部を超える支持を得た本書は、マルコム・グラッドウェル著『ティッピング・ポイント』に触発されて書かれた。『ティッピング・ポイント』では、流行や社会現象を起こすものには、(1)少数の目利きに浸透する (2)記憶に粘る (3)背景が味方する──の3つの法則があることを明らかにした。本書はこの中の(2)「記憶に粘る」を掘り下げ、一度聞いたら決して忘れないメッセージについて、以下の6つの法則を明らかにした。(1)単純明快 (2)意外性がある (3)具体的 (4)信頼性がある (5)感情に訴える (6)物語性がある。勝間和代さんが「2007年に読んだ原書の中で、最もお気に入りの1冊」(勝間和代さんの本書解説より)。
続きはコチラ



アイデアのちから無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


アイデアのちから詳細はコチラから



アイデアのちから


>>>アイデアのちからの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)アイデアのちからの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するアイデアのちからを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はアイデアのちからを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してアイデアのちからを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)アイデアのちからの購入価格は税込で「1036円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)アイデアのちからを勧める理由

アイデアのちからって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
アイデアのちから普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
アイデアのちからBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にアイデアのちからを楽しむのにいいのではないでしょうか。


スマホを使えば、BookLiveアイデアのちからを好きな時に満喫できるのです。ベッドでくつろぎながら、眠りに入るまでのリラックスタイムに見るという人が増えています。
毎月たくさん漫画を読むという人にとっては、月に一定料金を払うことで何冊でも読み放題で楽しむことができるというプランは、まさに斬新と言えるでしょう。
ストーリーが分からないまま、表題だけで本を選ぶのはハイリスクです。タダで試し読みができるBookLiveアイデアのちからでしたら、一定レベルで内容を精査してから買うかどうかの判断ができます。
本屋では、売り物の漫画の立ち読みを防止することを目的として、ヒモで結ぶのが一般的です。BookLiveアイデアのちからでしたら試し読みが可能ですから、あらすじをちゃんと理解した上で買うか決めることができます。
電子書籍の注目度は、日に日に高まってきています。そんな中で、特に利用者が増加しつつあるのが読み放題というサービスなんだそうです。支払い金額を気にする必要がないのが最大のメリットです。


ページの先頭へ