BookLive「ブックライブ」の『源氏物語』の京都を歩く無料立ち読み


千年にわたって読みつがれ、今なお人びとの心を揺さぶる『源氏物語』。その主人公、光源氏や女たちが見た平安の都の場景とは――。本書は五十四巻からなる長編のあらすじを丁寧に紹介しながら、ゆかりの寺社、庭園、風物を訪ね歩く。若き源氏が暮らした京都御所をはじめ、空蝉、夕顔、紫の上、玉鬘といった女たちとの逢瀬の場となった五条の宿、東山、北山、嵯峨野へ……。小路から大橋、河畔、山々に至るまで、京都の風光には『物語』の気配が溶け込んでいる。例えば、薄幸の美女、夕顔が住んでいたとされる下京区高辻通堺町下ルには、いまも「夕顔町」という地名が残っている。京都の人々が『物語』のなかの人物とはいえ、夕顔を哀れんで町名にしたり、墓をたてたりしたところに、この物語への愛情を感じる。なんども訪れたことのある京都も、『源氏物語』を読み返すことで歩き方が変わるに違いない。カラー口絵写真も添えながら、王朝絵巻が甦る源氏紀行の決定版である。
続きはコチラ



『源氏物語』の京都を歩く無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


『源氏物語』の京都を歩く詳細はコチラから



『源氏物語』の京都を歩く


>>>『源氏物語』の京都を歩くの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)『源氏物語』の京都を歩くの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する『源氏物語』の京都を歩くを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は『源氏物語』の京都を歩くを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して『源氏物語』の京都を歩くを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)『源氏物語』の京都を歩くの購入価格は税込で「800円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)『源氏物語』の京都を歩くを勧める理由

『源氏物語』の京都を歩くって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
『源氏物語』の京都を歩く普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
『源氏物語』の京都を歩くBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に『源氏物語』の京都を歩くを楽しむのにいいのではないでしょうか。


ユーザーが速いペースで増えているのが評判のコミックサイトです。以前であれば「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が大半でしたが、求めやすい電子書籍として買って読むという利用者が増加しているのです。
ここ最近、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というサービスが誕生し人気を博しています。1冊ごとにいくらではなくて、月極めいくらという料金徴収方式を採っているわけです。
BookLive『源氏物語』の京都を歩くは移動中にも使えるスマホやタブレット端末で閲覧するのが便利です。ほんの少しだけ試し読みが可能なので、それ次第でその漫画を買うかの結論を出すという方が多いと聞いています。
サービスの中身は、運営会社によって異なります。従いまして、電子書籍をどこで買うかというのは、当然比較して考えるべきだと思います。熟考せずに決めるのは厳禁です。
CDを少し聞いてから買い求めるように、漫画も試し読みしてから買い求めるのが当たり前のようになってきたのです。無料コミックサイトを利用して、読みたい漫画を探してみると良いでしょう。


ページの先頭へ