BookLive「ブックライブ」の頭をよくする「使える100冊」無料立ち読み


『週刊エコノミスト』で、2001年から「和田秀樹の頭を良くする本」という連載を始めたのだが、私は「頭をよくする」=「結果的に頭がよくなる」という広い意味で考えた。たとえば、健康に関する本を読むことで多少なりとも健康に悪いことをやめ、体の状態が回復すれば、そのおかげで勉強や仕事もはかどるだろうし、よけいな気遣いも減るので、仕事や勉強に専念しやすくなる。すると、結果的に頭がよくなる。子供の教育がうまくいくかどうかが仕事に影響するということも、近年では珍しくない。それが解決することも、頭がよくなることにつながる。最近のEQ(感情の知能)の考え方だと、人間関係をよくすることも、広い意味で頭をよくすることになる。(「まえがき」より)
続きはコチラ



頭をよくする「使える100冊」無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


頭をよくする「使える100冊」詳細はコチラから



頭をよくする「使える100冊」


>>>頭をよくする「使える100冊」の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)頭をよくする「使える100冊」の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する頭をよくする「使える100冊」を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は頭をよくする「使える100冊」を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して頭をよくする「使える100冊」を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)頭をよくする「使える100冊」の購入価格は税込で「800円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)頭をよくする「使える100冊」を勧める理由

頭をよくする「使える100冊」って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
頭をよくする「使える100冊」普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
頭をよくする「使える100冊」BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に頭をよくする「使える100冊」を楽しむのにいいのではないでしょうか。


鞄などを極力持たない男性にとって、スマホで無料電子書籍を楽しむことができるというのは非常に重宝します。荷物の量は増えないのに、ポケットに入れて書籍を持ち運べるわけなのです。
電子書籍は買いやすく、知らず知らずのうちに購入代金が高くなっているということがあり得ます。対して読み放題でしたら毎月の利用料が一定なので、ダウンロードし過ぎても料金が跳ね上がることはありません。
BookLive頭をよくする「使える100冊」を堪能するなら、やっぱりスマホじゃないでしょうか?パソコンは持ち運ぶことができませんし、タブレットも通勤電車などの中で閲覧するというような時には、大きすぎて使いづらいと言えます。
CDを少し聞いてから購入するように、コミックも試し読みしてから買い求めるのが当然になってきたという印象です。無料コミックを活用して、気にしていたコミックを見つけてみましょう。
よく比較してから、利用するコミックサイトを選定する人が多くなっています。ネットで漫画を楽しみたいなら、あまたあるサイトの中より自分のニーズを満足してくれるものを選抜することがポイントです。


ページの先頭へ