BookLive「ブックライブ」の相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイント無料立ち読み


お客様の心をつかむ、「感じのいい」電話応対には法則があります。本書では、数万人が受験する「全国電話応対コンクール」の審査員を務め、話し方・聞き方の専門家である著者が、ビジネス電話に必要なテクニックを解説します。“落ち着きがない相手には「お忙しいと存じますので」と切り出す”“ベルが三回以上鳴ってからとったら「お待たせいたしました」”“事務的な話し方は相手に不快感を与える”“「ごめんなさい」と謝ることがクレーム処理の第一歩”……。基本的なマナーから営業電話、クレーム処理まで、それぞれの状況における応対実例を豊富に掲載。どんなときに、どのように対応すればいいのかがよくわかります。模範的な応対だけでは、相手に不快感を与えることはなくても、喜ばれることはありません。気の利いたワンフレーズをプラスして、「かゆいところに手が届く」と思われる電話応対のポイントをアドバイス。
続きはコチラ



相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイント無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイント詳細はコチラから



相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイント


>>>相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントを勧める理由

相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイント普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントを楽しむのにいいのではないでしょうか。


十把一絡げに無料コミックと言われても、用意されているジャンルは幅広いものがあります。少年・少女漫画からアダルト系まであるので、あなたが希望する漫画が絶対見つかると思います。
今放送されているものをリアルタイムで見るのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、ご自身の都合に合わせて視聴することが可能です。
BookLive相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイントがアラフォー世代に受けが良いのは、10代の頃に反復して読んだ漫画を、新鮮な気持ちで手間もなく見ることができるからだと言えるでしょう。
電子書籍を購入するというのは、電子情報を入手することだと言っていいでしょう。サービスが停止してしまうようなことがあったら利用できなくなりますから、しっかりと比較してから安心できるサイトを選びたいですね。
CDを少し聞いてから買うように、コミックも試し読みしたあとに買い求めるのが普通のことのようになってきたと言ってもいいでしょう。無料コミックを活用して、気になっていた漫画をサーチしてみると良いでしょう。


ページの先頭へ