BookLive「ブックライブ」のクライマーズ・ハイ無料立ち読み


1985年、御巣鷹山で日航機が墜落。その日、北関東新聞の古参記者・悠木は同僚の元クライマー・安西に誘われ、谷川岳に屹立する衝立岩に挑むはずだった。未曾有の事故。全権デスクを命じられ、約束を違えた悠木だが、ひとり出発したはずの安西はなぜか山と無関係の歓楽街で倒れ、意識が戻らない。「下りるために登るんさ」という謎の言葉を残して――。若き日、新聞記者として現場を取材した著者みずからの実体験を昇華しきった、感動あふれる壮大な長編小説。
続きはコチラ



クライマーズ・ハイ無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


クライマーズ・ハイ詳細はコチラから



クライマーズ・ハイ


>>>クライマーズ・ハイの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)クライマーズ・ハイの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するクライマーズ・ハイを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はクライマーズ・ハイを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してクライマーズ・ハイを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)クライマーズ・ハイの購入価格は税込で「770円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)クライマーズ・ハイを勧める理由

クライマーズ・ハイって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
クライマーズ・ハイ普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
クライマーズ・ハイBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にクライマーズ・ハイを楽しむのにいいのではないでしょうか。


CDをある程度聞いてから購入するように、漫画も試し読みしたのち買い求めるのが普通になってきたという印象です。無料コミックを有効活用して、気にしていたコミックを探し当ててみましょう。
通勤途中などの空き時間を有効に使って、無料漫画をちょっとだけ読んで自分に合う本を探しておけば、お休みの日などの時間のある時に入手して続きを読むこともできるといわけです。
店頭販売では、スペースの問題から売り場に並べられる数に限度がありますが、BookLiveクライマーズ・ハイの場合はこういった限りがないため、一般層向けではない漫画も扱えるのです。
コンスタントに新作が追加されるので、何冊読もうとも全て読みつくすおそれがないというのがコミックサイトの売りです。書店では扱っていないような懐かしのタイトルも購入可能です。
本を通信販売で買う場合は、基本的にタイトルなどに加えて、ざっくりとした内容しか確認不可能です。でもBookLiveクライマーズ・ハイだったら、何ページ分かは試し読みで確認できるのです。


ページの先頭へ