BookLive「ブックライブ」の夢鏡無料立ち読み


時は戦国の幕開け。盟友に夫を殺された妻は加々美の里に迷い、そこで額に角を持つ赤子を産む。加々美の庄の祭司である志乃武は、赤子を「桂」と名づけ、愛情を込めて守り育てる。額に角、山紅葉の髪と、加々美湖の色と同じ翡翠の目を持った桂は、いつしか心優しい、里一番の美形に成長する。しかし吹雪が続き、人死にが出る中で里人は桂を『生贄』に捧げようとする。志乃武は、異形を厭わず桂に惹かれていた『男住』に、彼を託す。愛する二人の男の間で、桂の心は揺れ乱れる。そして、桂が最後に決断したことは……。◆『若紫』は、幼い日の桂と志乃武の愛の短編物語です。◆ケータイ小説完全版!
続きはコチラ



夢鏡無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


夢鏡詳細はコチラから



夢鏡


>>>夢鏡の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)夢鏡の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する夢鏡を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は夢鏡を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して夢鏡を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)夢鏡の購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)夢鏡を勧める理由

夢鏡って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
夢鏡普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
夢鏡BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に夢鏡を楽しむのにいいのではないでしょうか。


毎日のように新作が登場するので、毎日読もうとも読みたい漫画がなくなるという状況にはならないというのがコミックサイトの売りです。もう書店では扱っていない一昔前の作品も読むことができます。
コミックと言えば、「若者をターゲットにしたもの」というイメージを持っているかもしれません。でもここ最近のBookLive夢鏡には、50代以降の方でも「昔懐かしい」と言われるような作品も豊富にあります。
0円で読める無料漫画をわざわざ閲覧できるようにすることで、サイト訪問者を増やしそこから販売につなげるのが電子書籍会社の目標ですが、一方のユーザー側も試し読みが出来るので、買うかどうかの判断に役立ちます。
流行の無料コミックは、スマホを所有していれば楽しめます。通勤中、会社の休憩時間、病院や歯医者などでの順番を待たされている時間など、いつでもどこでも気負わずに楽しむことができます。
「あらすじを確認してから買いたい」という考えを持っているユーザーからすれば、無料漫画は良い所だらけのサービスだと言っていいでしょう。販売側からしても、新規利用者獲得に結び付くはずです。


ページの先頭へ