BookLive「ブックライブ」の13回忌のバースデー無料立ち読み


人には誰でも秘密がある。もし自分のせいで誰かを死に至らしめてたら?その罪の意識がトラウマとなり、奇妙な現象をひき起こす事も。この物語は「13」と言うキーワードが恐ろしい連鎖を繰り返します。発端は13歳の時の苛めによる親友・由紀の自殺。主人公・リカはただそれを傍観していただけ。しかしその後次々起こる、虐めをした同級生達の怪死! リカは恐ろしさのあまり記憶の一部を無くしてしまう。……更に13年後、その娘もまたリカと全く同じ事を繰り返す。親友の虐めを傍観、そして親友の自殺……【主な登場人物】牧村リカ(13歳)/(25歳):成績も優秀で優しく、見た目も可愛い。友達も多く、家もそこそこ裕福。しかし、障らぬ神に崇りなしと言った、面倒な事から逃げてしまう一面もある。坂井由紀(13歳):貧乏で成績もあまりよくない。母一人子一人の母子家庭。でも心根は優しい。ただ、ねちっこく相手を怨む一面もあり、裏切られた時は恐い。人には誰でも秘密がある。もし自分のせいで誰かを死に至らしめてたら?その罪の意識がトラウマとなり、奇妙な現象をひき起こす事も。この物語は「13」と言うキーワードが恐ろしい連鎖を繰り返します。発端は13歳の時の苛めによる親友・由紀の自殺。主人公・リカはただそれを傍観していただけ。しかしその後次々起こる、虐めをした同級生達の怪死! リカは恐ろしさのあまり記憶の一部を無くしてしまう。……更に13年後、その娘もまたリカと全く同じ事を繰り返す。親友の虐めを傍観、そして親友の自殺……【主な登場人物】牧村リカ(13歳)/(25歳):成績も優秀で優しく、見た目も可愛い。友達も多く、家もそこそこ裕福。しかし、障らぬ神に崇りなしと言った、面倒な事から逃げてしまう一面もある。坂井由紀(13歳):貧乏で成績もあまりよくない。母一人子一人の母子家庭。でも心根は優しい。ただ、ねちっこく相手を怨む一面もあり、裏切られた時は恐い。
続きはコチラ



13回忌のバースデー無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


13回忌のバースデー詳細はコチラから



13回忌のバースデー


>>>13回忌のバースデーの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)13回忌のバースデーの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する13回忌のバースデーを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は13回忌のバースデーを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して13回忌のバースデーを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)13回忌のバースデーの購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)13回忌のバースデーを勧める理由

13回忌のバースデーって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
13回忌のバースデー普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
13回忌のバースデーBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に13回忌のバースデーを楽しむのにいいのではないでしょうか。


要らないものは捨てるというスタンスが数多くの人に認知されるようになった現在、本も書冊として保管せず、BookLive13回忌のバースデーアプリで楽しむ人が多いようです。
話題のタイトルも無料コミックを利用すれば試し読みが可能です。スマホやモバイルノートで読めちゃうので、誰からも隠しておきたい・見られると気恥ずかしい漫画もこっそりと読めちゃいます。
趣味が漫画を読むことだというのを隠しておきたいという人が、この頃は増加しているらしいです。室内には漫画の置き場所がないというような状況でも、BookLive13回忌のバースデー経由なら誰にも気兼ねせずに漫画を楽しむことができます。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が参入しているので、間違いなく比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決定することが大事になります。多くの書籍を扱っているかとか値段、サービス状況などを吟味することが欠かせません。
アニメ動画というものは若者だけをターゲットにしたものだと思い込むのは大きな間違いです。アニメが苦手な人が見ても楽しむことができる構成で、心を打つメッセージ性を持った作品も稀ではないのです。


ページの先頭へ