BookLive「ブックライブ」の門無料立ち読み


「三四郎」「それから」につづく3部作の最終編。「それから」で親友を裏切りその妻と結ばれた二人は、この作では宗助とお米という名に変わっている。罪を意識する宗助は宗教に救いを求めるが…
続きはコチラ



門無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


詳細はコチラから



門


>>>門の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)門の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する門を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は門を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して門を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)門の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)門を勧める理由

門って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
門普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
門BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に門を楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というプランが登場し評判となっています。1冊ごとにいくらというのではなく、1ヶ月いくらという課金方式を採用しています。
読み放題という形は、電子書籍業界にとっては正しく革新的とも言える試みになるのです。買う方にとっても著者サイドにとっても、メリットが多いと考えられます。
「本棚が漫画で溢れている状態で難儀しているので、買うのを辞めてしまう」という心配が不要なのが、BookLive門のおすすめポイントです。たくさん買っても、整理整頓を考えずに済みます。
いつも持っているスマホに購入する漫画を全てDLするようにすれば、収納場所を心配する必要は無くなります。物は試しに無料コミックから読んでみた方が良いと思います。
気軽にDLして読み進めることができるのが、無料電子書籍が評価されている理由です。書店まで行く必要も、通販で購入した本を宅配してもらう必要もありません。


ページの先頭へ