BookLive「ブックライブ」の初歩の経済学無料立ち読み


■内容紹介第I章で現代の経済社会の位置付けをコンパクトにまとめ、II章で一般人なら知っておくべき基本、市場経済のメカニズムと問題点を指摘。更に「プライス・メカニズム」「一物一価の法則」「均衡価格の変化」「需要の価格弾力性」等々で、経済学の基礎が身につく。また、サラリーマンにとって興味深いのは第III章「現代の企業」以降。新しい会社法により、経済の加速度を増した変化が見られる今、「会社の数字(ディスクロージャー)」「含み資産と不良債権」は特に知っておくべきことである。続く第V章「財政政策とその必要性」、VI章「貨幣と金融」、第VII章「国際経済」、第VIII章「戦後日本経済の歩み」は、経済のグローバル化で社会人にとっては知らないでは済まされない喫緊事項である。理解の助けとなる図解も充実している。■著者紹介高本茂(たかもと しげる)大阪大学文学部哲学科卒業。京都大学大学院経済学研究科博士課程修了。現在、兵庫大学経済情報学部教授。経済学博士。
続きはコチラ



初歩の経済学無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


初歩の経済学詳細はコチラから



初歩の経済学


>>>初歩の経済学の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)初歩の経済学の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する初歩の経済学を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は初歩の経済学を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して初歩の経済学を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)初歩の経済学の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)初歩の経済学を勧める理由

初歩の経済学って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
初歩の経済学普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
初歩の経済学BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に初歩の経済学を楽しむのにいいのではないでしょうか。


長期間連載している漫画は連載終了分まで購入しなければならないため、ひとまず無料漫画で読んでチェックするという人が多くいます。やはり中身を読まずに本を買うというのは敷居が高いのでしょう。
BookLive初歩の経済学は手軽に持ち運べるスマホやタブレットタイプの端末で閲覧することができて、非常に重宝します。さわりだけ試し読みができますから、その結果次第でそのコミックをDLするかを決定する人が多数いると言われます。
ショップには置かれていないような大昔の本も、電子書籍なら購入できます。無料コミックのラインナップ中には、大人世代が学生時代に堪能し尽くした漫画なども見られます。
スマホ経由で電子書籍をゲットすれば、バスや電車での通勤中やブレイクタイムなど、好きなタイミングで読むことができます。立ち読みも簡単にできるので、本屋に行くなんて必要はないのです。
コミックを購読する際には、BookLive初歩の経済学を便利に使って軽く試し読みをするというのが今では一般的です。ストーリー内容や漫画に登場する人の雰囲気などを、前もって見ておくことができます。


ページの先頭へ