BookLive「ブックライブ」の[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点無料立ち読み


部下指導の切り札として、コーチングが注目を浴びて久しい。ところが研修や独学でスキルを身につけたとはいえ、理論と実践は違うもの。例えばコーチングでは、部下自身の自発的な成長を促すために「質問すること」が重視される。だが一口に質問といっても、実は使い方によって五種類ほどのバリエーションがあり、臨機応変に使い分けねばならないことを心得ておいでだろうか。つまり単純にイエス・ノーを尋ねる質問ではなく、「どの順序でプレゼンしたらいいと思う?」などといったように、部下が自由回答で意見を述べなければならない質問などは特に注意を要するのだという。なぜならその場の状況や部下のタイプによっては、質問に答えることに苦痛を覚え、心理的な溝が生じる危険性があるからだ。コーチングの基本的な考え方やスキルを実戦に即した観点から再点検できる本書は、部下指導の行き詰まりを打破したい上司にとって心強い味方になるはずだ。
続きはコチラ



[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点詳細はコチラから



[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点


>>>[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点を勧める理由

[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点を楽しむのにいいのではないでしょうか。


前もってあらすじを確認することが可能だというなら、購入した後に後悔せずに済みます。ショップでの立ち読みと同じように、BookLive[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点でも試し読みをするようにすれば、内容を把握できます。
買う前に試し読みをして自分が好きな漫画なのかをチェックした上で、心配せずに購読できるのがWebBookLive[図解] ビジネス・コーチング入門 「双方向」コミュニケーションへの50の視点の長所です。買い求める前にストーリーを知ることができるので間違いがありません。
仕事の移動中などの空き時間を有効に使って、軽く無料漫画を見て読みたいと思う本を絞り込んでおけば、土曜日や日曜日などのたっぷり時間がある時にゲットして続きを楽しむってこともできます。
購入した書籍は返品を受け付けてもらえないので、内容を見てから買いたいと考えている人にとって、試し読みで確かめられる無料電子書籍はメチャクチャ重宝するでしょう。漫画もあらすじを確認してから買い求めることができます。
本を買う代金は、1冊ずつの代金で見ればそれほど高額ではありませんが、たくさん購入してしまうと、月々の料金は嵩むことになってしまいます。読み放題プランなら定額になるので、出費を抑えることができます。


ページの先頭へ