BookLive「ブックライブ」のふくおか今昔異聞集無料立ち読み


地域発ブログ文芸サイト「マチともの語り」からの生まれた、広島在住の作家、北森みおさんの福岡を舞台にした四つの掌編作品集。「人魚の海」は、江戸時代、玄界島の若い漁師と玄界灘伝説の人魚の物語。「天神とたぬきと三つの月」は、十二歳の女の子と福岡市の三日月山のたぬきのファンタジー。「紫川白蛇譚」は、江戸時代、紫川(北九州市)の白蛇伝説をもとにした男女の幻想的純愛的物語。「怪談スィートキャンディー」は、現代のちょっと怖いお話し。九州電書コレクションのお勧め作品。
続きはコチラ



ふくおか今昔異聞集無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ふくおか今昔異聞集詳細はコチラから



ふくおか今昔異聞集


>>>ふくおか今昔異聞集の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ふくおか今昔異聞集の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するふくおか今昔異聞集を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はふくおか今昔異聞集を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してふくおか今昔異聞集を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ふくおか今昔異聞集の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ふくおか今昔異聞集を勧める理由

ふくおか今昔異聞集って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ふくおか今昔異聞集普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ふくおか今昔異聞集BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にふくおか今昔異聞集を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「全てのタイトルが読み放題ならどんなに良いだろうね」という利用者目線の発想に呼応するべく、「決まった金額を月額料として払えば個別料金は発生しない」という形式の電子書籍が生まれたのです。
1~2年前までは単行本を買っていたと言われるような方も、電子書籍を利用した途端、便利なので戻れないということがほとんどだそうです。コミックサイトも多々ありますから、必ず比較してから選定するようにしてください。
電車に乗っている時も漫画に熱中したいという方にとっては、BookLiveふくおか今昔異聞集ぐらいありがたいものはないのではと思います。たった1台のスマホを所持するだけで、余裕で漫画を読むことができます。
「スマホの小さな画面では読みにくいということはないのか?」と言われる人がいるのも承知していますが、リアルにBookLiveふくおか今昔異聞集をゲットしスマホで閲覧すれば、その快適性に驚くはずです。
スマホを所有していれば、いつでも漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトの強みです。単冊で買うタイプのサイトや月額課金制のサイトなどに分類できます。


ページの先頭へ