BookLive「ブックライブ」の地球時代の新視点無料立ち読み


「ウォール・ストリート・ジャーナル」をはじめとするアメリカの新聞に大前氏が寄稿した論文4編を掲載。第二部では朝日新聞社前主筆の船橋洋一氏(当時は経済部次長)との対談全文を収録(この対談では「フレームワーク」ということばが効果的に使われているが、収録は20年以上前の1988年であることに留意したい)。第三部は大前氏がアメリカでソニーの盛田昭夫氏ら日米双方の財界トップを相手に行った講演とその質疑応答(2時間!)を収録。「そうした講演会の様子などを日本の読者に伝えたことはいままでなかった」と大前氏は記す。当時、「アメリカを追い越した」と浮かれていた日本への早すぎた警告の書。
続きはコチラ



地球時代の新視点無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


地球時代の新視点詳細はコチラから



地球時代の新視点


>>>地球時代の新視点の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)地球時代の新視点の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する地球時代の新視点を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は地球時代の新視点を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して地球時代の新視点を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)地球時代の新視点の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)地球時代の新視点を勧める理由

地球時代の新視点って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
地球時代の新視点普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
地球時代の新視点BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に地球時代の新視点を楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍ビジネスには沢山の会社が参入していますから、とにかく比較してから「どの電子書籍を選定するのか?」を決めることが大切です。本の種類が多いかとかサービス、料金、使い心地などをチェックすると良いと思います。
月額固定料金を支払うことで、多種多様な書籍を上限なく読めるという読み放題サービスが電子書籍で評判となっています。個別に買わなくても読めるのが人気の理由です。
気軽に無料漫画が読めるという理由で、ユーザー数が増すのは至極当然のことです。本屋さんとは違って、人の目を気にすることなく立ち読みができるというのは、電子書籍だけの利点だと言っていいでしょう。
「スマホの小さい画面なんかでは読みにくいということはないのか?」と言われる人もいるようですが、本当にBookLive地球時代の新視点をスマホで読んでみれば、その便利さに感嘆するはずです。
移動中の何もしていない時などのわずかな時間を使って、軽く無料漫画を見て自分に合いそうな本を見つけておけば、土日などの暇なときに手に入れて続きを思いっきり読むことができるわけです。


ページの先頭へ