BookLive「ブックライブ」のハイドライト無料立ち読み


美大卒業後、定職に就かず発明家だった祖父の家に一人で住んでいる勇作。繊細な美人で芸術的感性を備えたその勇作が密かな思いを寄せているのが、近所に住む幼なじみの逸郎だった。逸郎もまた勇作に純粋、かつヨコシマな思いを抱いているものの、不器用な性格が災いし、関係を発展させることができない。そこで焦れた勇作が思いついたのは祖父秘伝の発明品「ハイドライト」だった・・・。日なたの縁側のようにゆっくりと流れる時間を感じられるほのぼのラブ・ストーリー。
続きはコチラ



ハイドライト無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ハイドライト詳細はコチラから



ハイドライト


>>>ハイドライトの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ハイドライトの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するハイドライトを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はハイドライトを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してハイドライトを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ハイドライトの購入価格は税込で「950円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ハイドライトを勧める理由

ハイドライトって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ハイドライト普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ハイドライトBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にハイドライトを楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLiveハイドライトを満喫したいなら、スマホが重宝します。パソコンは重たいので持ち運べないし、タブレットも混み合った電車内などで読むというような時には不向きだと想定されます。
無料電子書籍をうまく活用すれば、急に予定がなくなっても、ただ時間だけが過ぎていくなんてことがなくなるはずです。お昼休みや通勤通学時間などにおきましても、十分にエンジョイできます。
余計なものは持たないという考え方が少しずつに受け入れてもらえるようになった昨今、本も書物形態で所持したくないために、BookLiveハイドライトを使って閲覧する方が多くなったと聞いています。
コミックや本を購入しようと思ったときには、パラパラとストーリーを確認した上で決定する人の方が圧倒的多数です。無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じでストーリーに目を通すのも容易なのです。
老眼になったために、目から近いところがぼやけて見えるようになってきたという読書家の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは画期的なことなのです。フォントサイズを調整できるからです。


ページの先頭へ