BookLive「ブックライブ」の新・水滸伝(一)無料立ち読み


中国は宋朝の時代、勅使として龍虎山に派遣された洪信は、厳しく禁じられた石窟の中を掘ったため、封じられた百八の魔星はどっと地上に踊り出た。やがて、その一星一星が人間と化して、梁山泊をつくり、天下を揺さぶる。――これが中国最大の伝奇小説「水滸伝」の発端である。「新・水滸伝」は、少年時代からこの中国古典に親しんだ著者が、思うままに意訳し、奇書の世界を再現する一大絵巻。
続きはコチラ



新・水滸伝(一)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


新・水滸伝(一)詳細はコチラから



新・水滸伝(一)


>>>新・水滸伝(一)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)新・水滸伝(一)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する新・水滸伝(一)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は新・水滸伝(一)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して新・水滸伝(一)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)新・水滸伝(一)の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)新・水滸伝(一)を勧める理由

新・水滸伝(一)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
新・水滸伝(一)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
新・水滸伝(一)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に新・水滸伝(一)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


不用なものは処分するという考え方が世の中の人に広まってきた今日この頃、本も例外でなく書冊として所持することなく、BookLive新・水滸伝(一)を経由して読むようになった人が多いようです。
「詳細を理解してから決済したい」というような人からすれば、無料漫画というのは良い所だらけのサービスだと考えて良さそうです。運営者側からしましても、新しい顧客獲得が望めるというわけです。
BookLive新・水滸伝(一)のサイト次第では、1巻のすべてを料金請求なしで試し読みできるというところも存在しているのです。まず1巻を読んで、「面白かったら、その先の巻を有料にて入手してください」という戦略です。
登録者数が勢いよく増加してきているのが話題となっているコミックサイトです。少し前であれば漫画は単行本で買うという人が一般的でしたが、求めやすい電子書籍として買って見るという人が多数派になりつつあります。
漫画コレクターだという人からすると、保管用としての単行本は大事だということは理解しておりますが、「漫画は読めれば十分」という人だとすれば、スマホで楽しめるBookLive新・水滸伝(一)の方がおすすめです。


ページの先頭へ