BookLive「ブックライブ」の自分を生かす!無料立ち読み


毎日が退屈、楽しいことがない、何をやっても上手くいかない。著者は、30歳になって単身ニューヨークに留学。帰国後、日常の自己表現としての「パフォーマンス学」の先駆けとなった。その人生は、紆余曲折。何事にも挫けない著者の言葉、読者の心にストレートに響いてくる。本書は、「ない」ことは「ある」ことの始まり、一人の時間を深く豊かに過ごす…など、知らないと損するパフォーマンス・スキルを紹介。就職難で困っている学生、友人関係や恋愛に悩んでいるOLはもちろん、ビジネスマンも「アヤコ流パワフル人生」に今こそ学べ!
続きはコチラ



自分を生かす!無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


自分を生かす!詳細はコチラから



自分を生かす!


>>>自分を生かす!の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)自分を生かす!の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する自分を生かす!を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は自分を生かす!を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して自分を生かす!を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)自分を生かす!の購入価格は税込で「1100円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)自分を生かす!を勧める理由

自分を生かす!って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
自分を生かす!普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
自分を生かす!BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に自分を生かす!を楽しむのにいいのではないでしょうか。


書店では販売していないような少し前に流行った作品も、電子書籍なら購入できます。無料コミックのラインナップ中には、アラフィフ世代が少年時代に繰り返し読んだ本も多数見られます。
多くの書店では、スペース上の問題で並べられる本の数に限度がありますが、BookLive自分を生かす!ならそうした制限が発生せず、発行部数の少ないタイトルもあり、注目されているわけです。
「あるだけ全部の漫画が読み放題だとしたら良いのになあ・・・」という利用者の発想に呼応するべく、「月に決まった額を払えば毎回の支払いは不要」という形の電子書籍が考えられたのです。
人気急上昇の無料コミックは、スマホやパソコンで見れます。外出中、小休憩のとき、病院などでの受診までの時間など、暇な時間に気負わずに読むことができるのです。
「人目につく場所に保管しておきたくない」、「読んでいるんだということを押し隠したい」という漫画だったとしても、BookLive自分を生かす!を上手く使えば他の人に内密にしたまま楽しむことができます。


ページの先頭へ