BookLive「ブックライブ」の絵で読む「老子」無為を生きる無料立ち読み


現代人を癒す無為の生き方を絵詩で読み解く。中国春秋時代の哲学者・老子は日本、東アジアはもちろん、欧米でも「タオイズム」の名のもと、多くの影響を人々に与えてきた。老子の語る「無為」という言葉には、情報化やグローバル化に疲れた現代人を癒す何かが含まれている。『老子』の原文は、非常に難解な文章だが、それをイラスト美術界の大御所・長尾みのる氏が、水墨画(墨絵イラスト)と「喜んでも悲しんでも/用が終われば/燃えるゴミです」のようなプチポエム(短詩)で読み解く。ストレスからの解放、つまり軽い悟りを求める読者にとって、相田みつを氏の「書」作品や50万部を超える大ベストセラー『生きて死ぬ知慧』と同じような「清涼剤」となるだろう! また、原文と読みくだし文も付けたので、より深い思考も可能だ。
続きはコチラ



絵で読む「老子」無為を生きる無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


絵で読む「老子」無為を生きる詳細はコチラから



絵で読む「老子」無為を生きる


>>>絵で読む「老子」無為を生きるの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)絵で読む「老子」無為を生きるの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する絵で読む「老子」無為を生きるを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は絵で読む「老子」無為を生きるを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して絵で読む「老子」無為を生きるを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)絵で読む「老子」無為を生きるの購入価格は税込で「1036円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)絵で読む「老子」無為を生きるを勧める理由

絵で読む「老子」無為を生きるって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
絵で読む「老子」無為を生きる普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
絵で読む「老子」無為を生きるBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に絵で読む「老子」無為を生きるを楽しむのにいいのではないでしょうか。


評価が高まっている無料コミックは、スマホやパソコンで読めるのです。外出中、休み時間、歯医者などでの順番待ちの暇な時間など、自由なタイミングで手間なしで楽しめます。
時間を潰すのにピッタリなサイトとして、評判になっているのがBookLive絵で読む「老子」無為を生きるだと言われています。お店に出かけて欲しい漫画を探したりせずとも、スマホでアクセスすることで購読できてしまうという所がおすすめポイントです。
本を通信販売で買う場合は、基本は表紙とタイトル、大ざっぱな内容しか見れないのです。それに比べBookLive絵で読む「老子」無為を生きるでしたら、最初の数ページを試し読みすることが可能となっています。
「スマホは画面が小さいので楽しめないのでは?」と疑問符を抱く人がいるのも知っていますが、現実の上でBookLive絵で読む「老子」無為を生きるをゲットしスマホで読めば、その素晴らしさにビックリすること請け合いです。
「部屋の中に置くことができない」、「読んでいるということを内緒にしたい」と思う漫画でも、BookLive絵で読む「老子」無為を生きるならば周りの人に内緒のままで楽しむことができます。


ページの先頭へ