BookLive「ブックライブ」の議員秘書無料立ち読み


「おやじ」である政治家のため、票・金集めに東奔西走。そして疑惑問題の渦中でカギを握る……。はたしてその実体は黒子か、黒幕か!~ 本書は、普段、表舞台に登場しない「議員秘書」に光をあて、政界の深い闇に斬り込む。「公設」と「私設」の違いは? どのような人が秘書となるのか? どこでどのような仕事をしているのか? 給与はどうなっているか? 政治家との関係は? などわかりにくい政治の仕組みを明らかにし、それらを踏まえたうえで、「竹下流集金システム」を独力で作り上げた鈴木宗男氏の問題や田中真紀子の秘書給与流用疑惑問題、「口利きビジネス」などの真相を探る。さらに、政局を大きく揺るがした事件から知られざる秘書の実像に迫る。「リクルート事件」や「竹下派分裂」の陰で一体何が起っていたのか? 「金庫番」として重責を担った秘書たちの壮絶なドラマを描く。もう一つの日本政治の姿を浮き彫りにする涙と笑いの永田町活劇!!
続きはコチラ



議員秘書無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


議員秘書詳細はコチラから



議員秘書


>>>議員秘書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)議員秘書の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する議員秘書を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は議員秘書を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して議員秘書を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)議員秘書の購入価格は税込で「650円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)議員秘書を勧める理由

議員秘書って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
議員秘書普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
議員秘書BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に議員秘書を楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックなどの書籍代金は、1冊ずつの代金で見れば高くはないかもしれませんが、いっぱい購入すれば、月単位の利用料金は嵩んでしまいます。読み放題なら金額が固定になるため、支払を節減できるというわけです。
コミックを買い集めると、将来的に収納スペースがいっぱいになるという事態になります。ですが実体のないBookLive議員秘書であれば、しまう場所に困る必要がないので、何も気にすることなく読むことができるわけです。
買うかどうか悩む漫画がある場合には、BookLive議員秘書のサイトで料金不要の試し読みを行なってみることをおすすめしたいですね。ちょっと読んでつまらないと思ったら、購入しなければいいだけの話です。
一纏めに無料コミックと言っても、並べられているジャンルは多岐にわたります。少年向けからアダルトチックなものまで揃っていますから、あなたが読みたいと思う漫画が絶対見つかるはずです。
電子書籍も小説や漫画と同様に情報が商品となりますので、面白くなくても返品することはできません。それ故概略をチェックするためにも、無料漫画を読む方が良いでしょう。


ページの先頭へ