BookLive「ブックライブ」のプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブル無料立ち読み


国際電話、インターネット、双方向画像の高度医療。「海底ケーブル」は地球20周分にあたる総延長80万キロ、情報化社会を支える血脈である。1989年に開通した「TPC-3(第3次太平洋横断ケーブル)」は当時、世界最長の海底ケーブル。生まれたての技術「光通信」を駆使して、日本とアメリカ双方から敷設を開始。太平洋上でのドッキングに挑む前代未聞の巨大プロジェクトだった。ケーブルを引く敷設船「KDD丸」の乗組員は80人。リーダーはKDD(国際電信電話)の細谷辰雄だった。入社後、病に倒れたが不屈の精神で船に舞い戻ってきた。しかし、細谷達の前に黒潮が立ちはだかった。海底に数百メートルの誤差で敷設するためには黒潮の早さを計算し、緻密な操船、瞬時にケーブルを繰り出すタイミングが要求される。更に、海底には水深1万メートルの日本海溝が口をあける。ケーブルを襲う水圧は1トン。ガラス製の繊細な光ファイバーは水圧でズタズタになった。そして、サメがケーブルを襲うという驚愕の情報がプロジェクトを震え上がらせた。細谷たちはのべ134日の航海の末、ついに至難の敷設作業を達成。しかしメンバーたちを待っていたのは、アメリカ側担当の敷設船「ロングラインズ号」からの緊急連絡だった。「ケーブル損傷! 応援を頼む!」KDD丸は再び太平洋に舳先を向けた。情報の大動脈を築くため、洋上で自らの技術を尽くした男たちの知られざるドラマを描く。
続きはコチラ



プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブル無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブル詳細はコチラから



プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブル


>>>プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルの購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルを勧める理由

プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブル普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルを楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックというのは、読み終えた後に買取専門店などに持って行っても、買い取り金額は知れたものですし、読み返したくなったときに大変です。無料コミックを上手に活用すれば、場所いらずなので片付けに苦労することがないのです。
販売部数の伸び悩みがよく言われる中、電子書籍は核心的なシステムを採用することによって、新規顧客を増加させているのです。昔は考えられなかった読み放題プランが多くの人に受け入れられたのです。
BookLiveプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブルで漫画を入手すれば、部屋の中に保管場所を用意することは不要になります。また、新刊を手にするために書店に買いに行く必要もありません。このような面があるので、使用する人が増加しているのです。
多種多様の本を乱読したいという読書大好き人間にとって、何冊も購入するのは金銭的負担が大きいと言って間違いないでしょう。ですが読み放題を活用すれば、本代を格安に抑えることもできるというわけです。
本や漫画などの書籍を購入しようと思ったときには、数ページパラパラとチェックした上で決定する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読みするかのように中身を確認するのも容易いのです。


ページの先頭へ