BookLive「ブックライブ」のずっと先の話無料立ち読み


『ドラゴンヘッド』『バタアシ金魚』などなど手がける鬼才・望月峯太郎、初の短編集! もちろん全作品が単行本《初》収録。しかも加筆・再構成・着色などにより、クォリティも大幅アップ!! ジャンルは、SF・ファンタジー・コメディ・ルポ漫画などなど……多岐にわたっておるのです! 「僕ちゃん」1991/「ブッとばすわよっ!」1992/「トゥルーラブ」1994/「COLOR」1988~1989/「リリカルロボット」1995/「ずっと先の話」1989――そのほかいろいろレアな傑作があるのです!!!!
続きはコチラ



ずっと先の話無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ずっと先の話詳細はコチラから



ずっと先の話


>>>ずっと先の話の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ずっと先の話の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するずっと先の話を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はずっと先の話を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してずっと先の話を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ずっと先の話の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ずっと先の話を勧める理由

ずっと先の話って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ずっと先の話普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ずっと先の話BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にずっと先の話を楽しむのにいいのではないでしょうか。


新刊が出るたびに本屋で購入するのは時間の無駄です。だとしましても、一気にドカンと買うのは外れだったときの金銭的・心理的ダメージがデカいです。BookLiveずっと先の話は読む分だけ買えるので、失敗がありません。
無料電子書籍を上手に利用するようにすれば、やることがなくなってただ時間だけが過ぎていくということがなくなるでしょう。バイトの休み時間や電車での移動中などでも、それなりに楽しめます。
老眼のせいで、近場の文字がぼやけて見えるようになってきたという読書が生きがいの高齢の方には、スマホで電子書籍が読めるというのはすごいことなのです。文字サイズを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
多くの書店では、棚の問題で並べられる本の数に限りがありますが、BookLiveずっと先の話という形態であれば先のような制限がないため、少し古い漫画も多いのが特徴でもあるのです。
漫画本というのは、読み終えた後に古本買取専門店などに売却しようとしても、二束三文にしかなりませんし、もう一度読みたいときに困ってしまいます。無料コミックなら、収納スペースが不要なので片付けに困りません。


ページの先頭へ